ニューヨークの風

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春の息吹♪

皆様 お久しぶりです♪
長い間ご無沙汰してしまい、大変申し訳ありませんでした。

冬の間に、我が家のくたびれかけていたPCが次から次へと3台もエンストを起こし、かなり不自由な生活を強いられていました。。。 

その間に、日本では未曾有な震災に見舞われ、TVの画面に映し出された廃墟と化した日本の姿に、思わず言葉を失いました。
多くの尊い命が奪われ、いくつもの街が消え去ってしまった現実に心が痛みます。

今回の震災は三陸という場所柄、津波による被害が大きかったわけですが、この津波、英語でも"tsunami"と言われているんです。
アメリカ人が発音すると"tsu-NA-mi"になってしまうのですが。。。
おそらく、日本の「津波」を表現し得る適切な英語の語彙がないんでしょうね。。。
そのくらい「津波」の一網打尽の破壊力のすごさは、遠い昔から日本で起きた天災の一つなのかもしれませんね。

元々「津波」の「津」は「港」のことで、英語では"harbor,"「波』は文字通り"wave"のことなので、そのまま英語にすると"harbor wave"なんですが、ちょっとニュアンスが。。。
こちらのTVの天気予報士も「津波」を説明するのに"bubble water"と言ってましたが、それも苦肉の策でちょっとニュアンスが。。。

今では映像という強い助っ人があるので、言葉で説明する必要もなく一目瞭然ですが、当時は困ったんでしょうね。
ピタリと言葉で説明するのに困った天気予報士の専門家達が専門用語として"tsunami"という言葉を使っているうちにだんだんと広まり、国際的に使用されるようになった日本語の一つみたいですね。

いよいよアメリカでは、今週からイースター休暇が始まります。
イースターというと、「春の祭典」「春の到来」「復活祭」--- 寒い冬が終わり春の息吹を感じる季節ですね。
冬の間に嵐でなぎ倒された樹木からも新芽が顔を出し始めました。

いつの日かがれきの山から新しい芽が生え、日本の活気のある街に復活されることを心から祈っております。


*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。