ニューヨークの風

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジュース一杯の幸せ♡

新緑の美しい季節になりました。
「この煩わしい花粉症さえなければ!」と、この時期毎年嘆いている私です。

さて、先日、母の日のプレゼントで、ウチのダンナ様がチョット高価なジューサーを買ってくれました。
"One Day Sale"で有名なデパート、m☆cy's のキッチン用具売り場で、思わず立ち止まってしまうほどジューサーだけがビッグ・セール! 何とこの日は60%オフ!!!
これは1年で一番安い値段に違いないと、スンナリとお買い上げになってしまった次第です。


P1000869_convert_20110517014025.jpg
The Sharper Image社のジューサー



でも何でジューサー?!って思う方のために、チョット過去の話を。。
実は、日本に帰国する前までは、毎朝自家製「果物・野菜ミックスジュース」を飲んでいたのです。リンゴ1個、オレンジ1個、ニンジン1本、セロリ1本。これが私の「幸せの栄養ドリンク」だったのです。

ところが、日本で生活している時に、同じジュースを作ろうとしたら、ビックリするほど高級ジュースに!
庶民の手の届く代物ではなくなってしまい、泣く泣く市販の野菜ジュースで代用していたのです。でも絞り立てのジュースの美味しさが忘れられず、ずーっとジュース・ホームシックだったのです。


P1000875_convert_20110517014118.jpg
「幸せのジュース」の材料



なのに、なのに、アメリカに戻って来たら、肝心なジューサー君が既にお払い箱に。。。
そんな状況を察してくれたのか、自分も自家製ジュースが恋しくなったのか、ダンナ様のご厚意のおかげで、やっと我が家に新米ジューサー君が登場することに!!

早速、お決まりの『幸せジュース・チーム」を結成し、かれこれ3年ぶりに堪能しましたあ~~!やっぱり、美味しい~~~!!! 
絞り立てのジュースの味は格別ですよぉ~~~! これを飲むと、すーっと身体の中に元気パワーが行き渡るように感じるから不思議です。


P1000882_convert_20110517014305.jpg
絞り立てのジュースはサラサラ



さて、このジュースという言葉、何でも甘い飲み物はジュースだと思いがちですが、ちゃんとジュースたるや、その堂々たる威厳があるのです。果汁100%でないと、「ジュース」というお墨付きがもらえないのです。

オレンジ・ジュースは、オレンジの果汁100%、トマト・ジュースはトマトの果汁100%のみなのです。オレンジの果汁が95%だと、残念ながらソフト・ドリンクの一員になってしまうのです。今より商品規格がゆる~かった私の子供の頃は、何でも「○○ジュース」でまかり通っていたのですがねえ。。。

ところで、このジュース "juice" の形容詞をご存知ですか?
そうです! "juicy" です。「お汁がいっぱい」という意味で、果物やお肉によく使いますよね。

"This orange is juicy." と言うと
「このオレンジはみずみずしくて美味しい」

"This meat is juicy." と言うと
「この肉は肉汁がたっぷりで柔らかい」

さらに、食べ物以外にも使えちゃうのです。

"This job is juicy." と言うと
「この仕事はお汁がいっぱい」つまり「がっぽりもうかる」と言う意味。

"This gossip is juicy." と言うと
「このゴシップは金になる」と言う意味。

う~~~ん、"juicy" なお仕事、魅力ありますよね~~~。
でも、私がお勧めするのは、やっぱり "juicy" なジュース!

ぜひ一度、幸せな一杯を!




*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。