ニューヨークの風

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10月の初雪~☆

こんにちは~

10月最後のハロウィンの週末は2泊3日でボストン郊外まで行って来ました。
目的は息子の遠征試合だったのですが、ついでにニューイングランド地方の美しい紅葉も~~なんて欲張って出かけたのもつかの間、翌日の午後から何と初雪!!!
10月に初雪なんて・・・長いアメリカ生活を思い返してみても記憶にありませんね。。。

オマケに会場となっているアイスリンクも停電になってしまい、早くもトーナメント2日目の午後には全ての試合がキャンセル。
何のためにはるばるボストンくんだりまで、4時間もドライブしてやってきたのか。。。トホホ
ところが、息子達は思いもよらぬ雪の訪問者に大はしゃぎ!
チームメート総出で、夜遅くまで雪合戦で盛り上がってましたぁ。

10月だというのに20cmを超える大雪に見舞われ、日曜日の夕方に我が家に戻ると、ボストン近郊よりニューヨーク近郊の方が被害が大きいのにビックリ!
あちこちで、大木が見事なまでに真っ二つに裂けてしまっている姿を目にし、しばし唖然!
葉の重みと水分をたっぶりと含んだ雪の重みに耐え切れなかったんでしょうね。。。


P1010815_convert_20111109005040.jpg


P1010836_convert_20111109005111.jpg
裂けた大木が痛々しいほど・・・


う~~ん、嫌な予感が・・・
こうゆう時に限って、有り難くないことに的中するものですよね!
やっぱり我が家も停電~~!!
つい2ヶ月前、ハリケーン、アイリーン嬢のお陰で3日間も停電になったばかりなのに・・・ま・た・で・す・かぁ~~???!!!

しかも今回は何となく長引きそうな雰囲気。。。
結局我が家は丸4日間の停電に。
8月末と10月末とでは朝晩の冷え込みはケタ違いだし、今回は2倍の長さに感じるほどでした。それでも我が家はまだマシな方で、1週間近く停電していた地域も多く、未だに復旧していない地域もあるほどで、今回の雪の後遺症は歴史的記録に君臨するのでしょうね。

今回東海岸一帯に被害をもたらしたこの停電、英語では「ブラックアウト」"blackout" とよく言います。
"black" は文字通り「真っ暗な」という意味で、 "dark"よりもさらに暗く「闇のように真っ暗な」状態を示しますよね。
そして "out" は電気や火が消えていることを示すので、"blackout" で「電気や火が消えた真っ暗な状態」つまり「停電」を意味するわけです。

同様に、"outage" も「停電」を意味します。
この場合の "age" は「年齢」ではなく「期間」を示すので、「一定の期間、電気や火が消えた状態」つまり「停電」になっちゃうわけです。TVや天気予報では "power outage" という言葉をよく耳にします。


P1010752_convert_20111109005008.jpg
紅葉樹の雪景色


いよいよ今週から冬時間が始まりました。
夏の間1時間進めていた時計の針を元に戻し、今年の冬が始まります。

今年の異常気象を思うと、どんな厳しい冬が待ち構えているのかと心配になりますが、大きな災禍がないことを祈りつつ、落ち行く最後の紅葉を楽しむ私です。





*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。